当院から皆様へのメッセージ

大切な家族であるペットと一緒に海外へ行くために

大事なご家族であるペットも一緒に海外へ行きたいという方のサポート全般を埼玉の動物病院にて10年以上行ってきました。 その中で、海外や関東以外の方からもお電話をいただくことが多く、その方のご依頼に関してはご来院が難しいため、ご依頼を受けられず、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
全国の方を対象とするにはどうしたらいいのか?
海外へ行かれたお客様、関連企業、他病院の獣医師等と一緒に考えて、処置については往診、提携先動物病院、またはかかりつけの動物病院でやっていただき、書類作成や相談は請け負うというパターンが可能な日本初のペットの海外渡航専門クリニックを立ち上げました。


3つのポイント

動物輸出入業務に携わった経験のある獣医師が担当してお話しをお伺い致します

国家機関、動物病院にて動物輸出業務に携わってきたため、過去の豊富な事例もご紹介しながら相談できます。もちろん、飛行機に乗るうえでのペットたちの健康上の不安を取り除きます。

提携病院、往診、またはお近くのかかりつけ病院で手続きが出来るように致します

渡航用に用意する書類、処置、検査は各国毎に異なり、特殊な様式となります。通常はお客様が大使館等で必要な処置、検査、書類等を確認し、それに合わせて病院に処置、検査内容、記入書類等を病院に伝えたり、場合により英文書類をご自身で用意する必要があります。
当院にご依頼される場合、書類は当院で用意し、お客様にはさいたま市内の提携病院、往診、またはかかりつけ病院にて必要な処置を受けていただく事で手続きが可能です。

<提携病院で手続を行う場合>
提携病院で行う場合には上記の事項はすべて当クリニックが行うため、お客様はスケジュールにそって提携病院に行くだけで行えます。
<往診で手続を行う場合>
埼玉・東京・千葉等、関東圏の場合は往診にてお伺い可能です。詳しくはお問合せください。(場所により交通費が変わります)
<かかりつけ病院で手続を行う場合>
提携病院に行けない、持病があっていつもの先生にやってもらいたい等の場合はお気軽にご相談ください。

提携する関連機関が豊富なので全て一貫してまかせられます

経験豊富なペットタクシー、検疫代行会社、旅行会社等と提携しているため、ペットとの海外渡航全般をサポートできます。「どこから手をつけたら良いかわからない」というお悩みも一緒に解決していきます。


お問い合わせについて

TEL&FAX048-708-6384  E-Mailお問合せフォーム
現在、出張、往診のためお電話に出られないことが多い状態です。出来ましたら、お問合せフォームにてお問合せいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせ:月〜土曜日 10時〜19時
つながらなかった場合、留守電にメッセージを残していただけましたらおかけ直し致します。海外はメール対応のみとなります。
お問合せフォームでのお問い合わせ:随時
届いてから2日以内に返答致します。返答がない場合は届いていない可能性がございます。お手数ですが再度ご連絡いただけますと幸いです。


最新情報&更新情報

2019.2.25 ホームページを公開しました。

▲ページトップに戻る